神戸の革鞄・革小物の職人ブランド、カンダミサコにてデザイン・製作したシステム手帳バインダーです。良質の革を使い、一点一点、職人の手作りで縫い上げています。

rimg0004

フットワークの軽いものにしたかったので、「とにかく軽くしたい」「真っ平らに開きたい」という2点をカンダさんにお願いしました。そのためリング径は小さめのものになりましたが、ジャケットの内ポケットにもギリギリながら入る大きさで、机で書くときにもパタンと開きますし、表紙を裏に折り返して、片手で持って書くこともできます。カンダさんの技術のおかげで、ノートのように気安く使えるシステム手帳ができました。

商品の特徴

  • 使用リフィル:バイブルサイズ(170×95)
  • 本体サイズ:[縦]180mm/[横]114mm/[厚さ]約19mm
  • リング径:11mm
おもて面(シュランケンカーフ:ライトグレー)
うら面=内側(ブッテーロ革:ターコイズ)

カバーは、おもて面とうら面で異なる革を貼り合わせています。うら面はすべてブッテーロ革を使用しています。おもて面は、シュランケンカーフを使用したものとダグラス革を使用したものをつくりました。革の個性によって全く違った雰囲気をたのしめます。

<シュランケンカーフ>

発色が良く、シボの表情豊かな、柔らかい革です。汚れに強いので、エージングを楽しむというより、購入当初の風合いを保ちながら使い続けるのに向いています。現在のところ(2016年度秋冬)以下の組み合わせを取り揃えています。

  • おもて:ブラック(シュランケンカーフ)/うら:ネイビー(ブッテーロ革)
  • おもて:ブラック(シュランケンカーフ)/うら:ワイン(ブッテーロ革)
  • おもて:レッド(シュランケンカーフ)/うら:イエロー(ブッテーロ革)
  • おもて:アイリス(シュランケンカーフ)/うら:ピンク(ブッテーロ革)
  • おもて:ライトグレー(シュランケンカーフ)/うら:ターコイズ(ブッテーロ革)

<ダグラス革>

シュランケンカーフに比べると固く、艶のある牛革です。色は濃い茶色で、使い込むほどに艶が増し、華やかな表情に変化します。傷も目立ちにくく、エージングを楽しめる革です。Pen and message. では、このダグラス革を使用したオリジナル商品のラインナップを「コンチネンタル」シリーズと名付けています。こちらは革の色は一種類のみです。

rimg0003

上記は Pen and message. オリジナル仕様で(おもて見返しの裾中央部にはカンダミサコのブランドロゴが型押しされており、とてもいいアクセントになっています)、同じ型の手帳カバーを、カンダミサコのWebサイトからもパターンオーダーしていただけます。パターンオーダーは、サイズやデザイン、金具は共通で、使用する革の種類(おもて面のみ)や色を相談の上お選びいただけるシステムです。

デザインについて

img_0041_dev

シンプルさを追求して、ペンホルダーやベルトの類は一切を削ぎ落としました。見返しにも段差はなくつるっとしていますが、実はリングの下に大きなポケットを一つ設けています。リフィルを数枚入れておくこともできる大きさ・深さです。


商品は、Pen and message. のサイトからご購入いただけます。
下のボタンをクリックすると、商品ページが新しく開きます。

「シュランケンカーフ」タイプを購入する

「ダグラス革」タイプを購入する

(製作の都合上、リンク先に飛んだものの品切れ状態になっていたり、
入荷までしばらくお待たせする場合がございますが、ご了承ください)

広告