3つ折りカレンダーを使っていて、予定に関するちょっとしたメモを書き込みたいけど、付箋だとリフィルが隠れてしまうし、そのうち剥がれてきそうだな。何かいい案はないかな……と考えたのが製作のきっかけです。

  • 隠れてしまう → 透かして見る方法はないかしら
  • 剥がれてくる → マスキングテープで代用したい

そこで思いついたのが「クリア下敷き」的なシートを、リフィルの上に重ねて使うという方法。

これなら、シートを浮かせればすぐに下の書き込みを確認できるし、プラスチックですから多少のシールやテープを貼っても綺麗にはがせます。付箋の安定感も紙より増すような。

3つ折りカレンダーやリフィルと干渉しないように、一回り小さめのサイズで作りました。

リング穴のところに切り込みを入れていますので、バインダーの金具を毎回開かなくても、シートを移動しやすいです。やわらかいのでリフィルの紙にしんなり添いますし、薄いので下に敷いたリフィルの文字も読みやすいと思います。

インデックスシールを使えば見出しの代わりになりますし、市販の付箋シートを貼り付けておく台紙としてもお使いいただけます。


スケルトンリフィルの使い方いろいろ


商品は、Pen and message. のサイトからご購入いただけます。
下のボタンをクリックすると、商品ページが新しく開きます。

商品を購入する