読みたい本のリストを持つ

〈吹き寄せパック/風物のデザイン〉秋は読書気分が高まる季節ですが、いざ読もうと思っても「どれを読めばいいのやら」と決めかねることが多いのです。気になる本のリストは大量にあるのに、不思議なことです。そのリストをもう少し使いやすくする工夫を考えてみました。見たい映画やドラマのリストにも応用できるかもしれません。何か参考にお使いいただければ幸いです。

広告

どのダイアリーがお好き?

筆文葉の〈3つ折りカレンダー〉は、単体で見ると7月始まりです。まだお使いでない方も試してみるチャンス!さて今回は、手帳といえばまず真っ先に用途として思い浮かぶダイアリー(スケジュール帳)のデザインを、いまある筆文葉のリフィルに載せていろいろと考えてみました。ライフスタイルの数だけ手帳の形があると言っても過言ではありませんが、ご自身に合う形について、何かの参考になれば幸いです。

システム手帳に入れる色見本いろいろ

〈水玉罫〉〈吹き寄せパック/風物のデザイン〉〈切り取り一筆箋〉万年筆を使っていると、インク選びも大きな楽しみの一つです。ただ、色数が増えてくると、自分がどんな色を持っていたか、しばらく使っていない色がどういう印象だったか、頭の中だけで把握しておくのが難しくなってきます。今回はシステム手帳に入れるインク見本を、いろいろな形で考えてみました。

食材のメモをシステム手帳にストックする

〈吹き寄せパック/風物のデザイン〉身近にあって名前は知っているものの、いざ店で選ぼうとすると意外に違いがわからない食材があります。一度はちゃんと整理したいなと思っていたので、〈吹き出し〉リフィルに手引きのようなものを作ってみることにしました。文字だけだとなかなかピンとこないので、最近購入した水彩色鉛筆を使って簡単なイラストも添えてみたり。筆文葉の用紙は、水彩もへっちゃらの頼もしさです。